いつでもどこからでも。クリエイティブなデジタルサイネージをクラウドで。

DISE Cloud Serviceとは

DISE CLOUD(ダイスクラウド)は、高性能・高品質な機能を簡単な操作で使用できる、マルチデバイス/マルチプラットフォーム対応の、クラウド型デジタルサイネージの配信管理サービスです。

DISE CLOUDの特長

管理用アプリ不要

インターネット環境があればブラウザだけで管理できます

簡単セットアップ

サーバやデータベースの知識は不要で簡単セットアップ

使いやすいWebUI

管理画面は、シンプルで使いやすいマルチデバイス対応のWebUI

マルチプラットフォーム対応

プレーヤーアプリは、WindowsやAndroid、webOS等に対応しています

DISE CLOUDのシステムイメージ

DISE CLOUDの管理画面は、マルチデバイス対応の使いやすいWebベースのコンテンツマネジメントシステムです。インターネットに接続可能なPC、タブレットやスマートフォン等の様々なデバイスから、画像・動画などのコンテンツをクラウド上へ登録し、リモートのプレーヤーへ簡単に配信することができます。

DISE CLOUDの主な機能

番組編成は直観的な操作で簡単に。

DISE CLOUDの番組編成は、使いやすいプレイリスト形式。プレイリストにコンテンツを登録して、放映順序を指定するだけで簡単に番組を編成できます。初めてデジタルサイネージを運用する方や、PCの操作に不慣れな方でも安心してご使用いただけます。

安心の死活監視機能を搭載。

万が一、プレーヤーのハードウェア故障等により放映異常が発生した場合でも、異常を検知して管理者へ自動的にメール通知します。プレーヤーのステータスは、WebUI上からいつでも確認できます。

オフライン再生に対応。

一時的なネットワーク障害で、サーバへの接続が途絶えても、DISE CLOUDのプレーヤーアプリケーションなら、コンテンツの放映に影響はありません。事前にダウンロードしたコンテンツをスケジュール通りに、安定した再生を続けます。

選べるプレーヤーライセンス

DISE CLOUDのプレーヤーアプリケーションは、マルチプラットフォーム対応のシンプルで簡単な「XPRESSプレーヤー」と、Windows OS専用の多機能・高性能・クオリティ重視の「PREMIUMプレーヤー」をご用意。 用途、設置環境、予算に合わせてお選びいただけます。
*Android版XPRESSプレーヤーはベータ版です

その他、さまざまな機能が使用いただけます。

  • スケジュール再生機能
  • デザインテンプレート機能
  • 画面分割機能
  • レイヤー機能
  • 複数画面の同期再生機能
  • ユーザー権限機能
  • 放映履歴の統計・エクスポート
  • 外部システム連携
  • タイムゾーン機能
  • WebUIの多言語対応
  • 4K動画の配信

お問い合わせ

DISE CLOUDのサービスや機能に関するご質問は、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただく際は、個人情報保護方針をよくお読みいただき、ご同意いただける場合のみお問い合わせください。